JOURNAL

人、それぞれの「覚悟」

fc2blog_201609082352590af 先日、日装連近畿ブロック 青年部 の次世代フォーラム「覚悟を決める瞬間」というものにお邪魔してきました。

よく知ってる仲間たち、ちょこちょこお見かけする方々、はじめて見かける方々、総勢80余名の参加でした。
親方から独立して10年を期に法人化(つい2ヶ月前のことです)した僕にとってリアルタイムな話題でした。

まずは、事業継承を目前に控える二代目の方の赤裸々トーク(というか ぶっちゃけトーク)を拝聴しました。
この方は、僕の一級技能士の師匠です、数年前に一級技能士取得の勉強会を開いてくれた一人です。
その時に仕事の姿勢や所有してる車の話なんかを聞いて憧れたのを覚えています。 でも、その頃はとても大変な時期だったようで驚きました。
そんな時に勉強会なんかやってくれたな…と。

もう一人の方は、クロス職人の父親から独立して普通ならがむしゃらに貼って貼りまくる(簡単に言うとお金に走る)というこの時期に、「人と会う」という事に時間をさいて人脈を広げる事に尽力しています。
僕がその事に気付いたのは30歳半ば、この方は20歳半ばと10年の開きがあります(驚)。
インテリアの可能性や自分の方向性がはっきりしていて、これからが楽しみの方です。 身近な仲間なので末長く、監視してやります(笑)

冒頭でお話ししたように「覚悟」決めて法人化しました。
「覚悟」というのはすっかり建材になってしまった壁紙をもう一度、装飾にしてお客さんに伝えていきたいという事です。

「覚悟」を決めたからには最後までやり抜きますよ! 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください