JOURNAL

酸素、薄っす.

今から20年以上前の中学の頃、友人とそのお父さんとその友人(つまり中ボー2人とおっちゃん2人で)槍ヶ岳という山に登りました。

三日間の行程でしたが雨は一切降らずに登頂に成功、長年の美化もありますがとてもいい思い出となっております。

なので、自分の息子にもと思い富士山に挑戦しました。 中2の息子は体力が服を着て歩いてるようなものなので、心配は僕の方でした。

こちらは五合目です。

ここまではバスです。バスから降りたら深呼吸を15~20回するように言われました、高山病の予防のためです。

さらに、ここからトイレは有料です。五合目では¥100ですが、高度が高くなるにつれて価格も上がるとの事。

頂上ではいくらになるのか?

18:00.登山開始です。

すでに雲の上でテンションアップ(^^) 高山病予防のため、深呼吸を心掛けます。

ちなみに吉田登山コースを選択したのですが、理由は難易度が一番簡単だから… 出だしは絶好調!

ええ感じ。

カップヌードルシーフド味です。

御来光を見るために深夜の登山なのですが、途中の八合目で2時間ほどの仮眠をとります。

そこの山小屋でお腹が空いたので息子と半分こしました。

お湯込みで¥600です(ーー;) 500mlのペットボトルは¥500ですね~

この辺りでトイレは¥200でした。

さぁ!登頂アタックです!

王蟲?というくらい列をなしてます、 渋滞してます、 腰がヤバイです、 息子はお腹が痛いと訴えてきます。

あと少しで頂上!これだけが頼りです。

バンザーイ!

登頂成功、御来光!

感動した息子も変な言葉を発しておりました!

何言ってんだ?

よくやった!息子とオレ!

そして、下りはこのジグザグ下り坂の無限回廊、終わりなき旅でした。

はっきり言って一番しんどかったです(ーー;)

あっ!そうそう、山頂のトイレは¥300でした。

また、登山しようっと(≧∇≦)

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください