JOURNAL

ショーハウス 続き

先日のブログで書きましたが神戸のリサブレアさんでショーハウスが行われています。

今回は施工で参加させてもらえたので製作中の様子を紹介したいと思います。 

 fc2blog_20150924214254657 4階に上がるとこんな感じで2m×2m程のブースが並んでます、右から二番目が担当ブース。

他のブースも製作途中です。

ちょっと拝見すると壁紙貼ったり、塗装したりと皆さん奮闘されていました。

さぁ!他に見とれてないでパテからです。 ベニア下地で若干動きがあったんでファイバーテープで補強してからのパテです(人によっては「ファイバーしても変わらんで」と言いますが、やっぱり違うでしょ?ファイバーテープしたら)

で、貼った直後がこれ 。

鮮やかなブルーが印象的な壁紙はアメリカのTHIBAUT.(ティボー) この壁紙は絵柄が点在してますんで、この人の顔が切れないようとか、太陽さんの位置はこんなもんかと割り付けが重要です。

で、奥のグレーはオランダのEijffinger(アイフィンガー) こちらは施工注意事項として「リバース貼り」「向こう糊」が記載されています。
リバース貼りは一枚毎に上下を反対に貼ります、壁紙の左右の微妙な色違いが出ないようにの配慮です。
そして向こう糊は壁紙ではなく壁に糊を塗ります。 これは壁紙にシワがつかないようにの配慮です。

あと、床にはサンゲツのフロアタイルを置き敷きで施工(既存の床材を痛めないように糊の残らない表面テープ貼り) 初日はここで終了~ CBSOWMの吉川さんとがっつり丸一日かかりました。

2日目はjayblueの三宅さんも加わり飾り付けをやっていきます、僕は手伝いです。

お二人共、こだわりが変態レベル(いい意味ですよ)でした! そんなこんなで完成!

ついには新聞にも載っちゃいました\(^o^)/ こちらは「web版 神戸新聞」です 。

10/4まで開催です。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください