JOURNAL

from planning to fitting

「from planning to fitting」 日本語で「提案から施工まで」となります。

インテリアコーディネーターである奥さんの「提案」と表装一級技能士である僕の「施工」を新しい体制でやってくために、ロゴを新しく作ったり、初となるホームページの制作などなど準備真っ最中です。

そんな中、かねてから何かいい副題?というかスローガン?というか…を、考えていました。
やっぱり、嫁さんと2人でやってくので「提案」と「施工」やなぁ~と。
design & works 最初に思いついたのがこれでした。

でも、よく聞くフレーズ(;・∀・)なので却下。

coordinate stick
planning hanger build
なんやかんや……

んー、ピンと来ない。

ロゴ屋さんからも「sticking and planning」と提案いただきましたが、文法的にあってるのか確認した方がいいですねという事でしたので、ここはもうテシードさんに頼るしかありません(笑)

テシードさんのある方を通じて海外事業部で聞いていただきましたよ(ホントは自分で調べないといけないのですけどね……) そして冒頭の「from planning to fitting」に決まりました。

お気に入りは施工を意味するfittingの部分。 服を着替えるようにインテリアを楽しむって雰囲気があって、すごく好き。

そんなfrom planning to fittingの案件です。

まずはbefore。 なかなか年季の入った某防水屋さんの社長室です。

そこで明るくしたいとのご要望で提案させてもらったのがこちら。 天井は費用を抑えるためにジプトーンにパテ処理をして白色の壁紙を貼りました。

そして、壁は全体を薄いグレーでまとめてアクセントに不動の人気壁紙のレンガ柄を貼り、古いカーペットは取り払いウッド調の塩ビタイルを貼りました。

照明もシーリングライト×1からLEDダウンライト×8に変更し、部屋全体の光量をアップ。 右の壁にかかるフレーム×3は輸入壁紙を入れる予定。

そして、窓にはウッドブラインドを配置。 こういうアイテム達が雰囲気を出します。

で、afterがこれ。 ほんとうに喜んでいただけました(^-^) 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください