JOURNAL

デジタルとアナログ。

「暑さ寒さも彼岸まで」

はい、そんな事を考えながら京都に行ってきました、もちろん仕事ですよ。

雪に不慣れな大阪人はちょっと降るだけで大騒ぎなんです(笑)

京都

 

で、現場の内容というと某ファッションホテルの個室改装です。
近年、盛り上がりを見せるデジタル壁紙(ようは好きな柄をなんでも専用のプリンターで印刷しますよというモノです)です。
このデジタル壁紙の最大の特徴は「リピート柄でなく、壁一面で一つの柄が表現できる」と僕は思っています。

 

こんな感じの部屋に仕上がりました。デジプリ

情熱的な真っ赤なバラ!そしてピカピカに黒光りする塩ビタイル!
カッコいー!と自画自賛でした(^^)

 

 

その他の現場でもブラックジャック(京都のマンガミュージアムで公開は終了しています)や、個人邸のおトイレなどデジタル技術が広まっています。

でも、どんなに進んだ技術の壁紙でも壁に貼られるまでは半製品です。
それを製品にするには、人の手の「アナログ」が必要です、そんなアナログ技術に誇りを持って仕事をしていきたいと思った今日この頃でした。

 

 

あっ!明日もデジタルの現場や!
広がってますね、デジタル。

 

ブラックジャック トイレ

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください