JOURNAL

一ヵ月ぶりの・・・

お久しぶりです。

僕はfitting(施工)担当をしていますが、この三月はなかなかの現場量で、久しぶりのブログ更新になってしまいました。
もうちょっと頻繁に更新をしないとな~と考えているのですが、ついつい自分に甘くなってしまい、前回更新から一ヵ月が過ぎるという・・・。

そんな三月は色々な現場をこなしてきましたよ。

中華料理屋さんでデジタルプリントのダイノックシート貼り
洋服屋さんのリニューアル工事
輸入壁紙貼りの現場や
もちろん国産の壁紙貼りも多数ありました。

結果・・・・、とても疲れました(笑)

もうちょっとまんべんなく、仕事の受注ができたらいいんですがね~
ともあれ忙しいのは有難い事ですが。

 

そんな3月の現場の一つで、某和菓子屋さんのリニューアルです。

さっそくですが、貼ってるとこです。

2017-03-29 12.51.55

一枚目

ん?なんかいつもと違う?

 

 

2017-03-29 12.58.24

二枚目

やっぱり、違う!

 

 

 

 

2017-03-29 14.05.38

3枚目、4枚目、5枚目と斜めに貼って貼って、斜め貼りの完成です。

そうなんです、斜めに貼ってくださいとの指示です。

この現場はデザインが決まっていて、最初は壁に床材を貼れますか?という問い合わせがありました。

貼れるのは貼れますが、床材を壁に貼る理由は強度ですか?と聞くと、木目の柄を斜め貼りをしたいんですという答えが返ってきました。


で、最初に決まっていた品番は、サンゲツのストロング(重歩行用の床材、重た~い奴です)でした。
木目柄がイメージにぴったりだったそうです。

床材の強度が不要で、単純に木目のイメージだけなら壁紙の方が費用も安く工期も短縮できますよ〜、という事でドイツ製壁紙を提案し採用されたので、施工となりました。

 

普段は縦に貼る、たまに横に貼るがセオリーですが、斜め貼りは新鮮味があり面白かったですね。
斜めなのでカットロスが出ないように、糊付けの時に斜めにカットしたり、割り付けを考えたりと苦労もありましたが、イメージでいただいていた図とぴったり仕上がったので良かったです。

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください