JOURNAL

一級を目指します!

去る、8月4日受けてまいりました。 何を受けたかというと… 「表装一級技能士」です。
以前から その存在は知っていたのですが、思いきって初チャレンジをしてきました。
どういう事をするのかというと まず、袋張り工法による「鳥の子(襖紙)の市松張り」 こちらのジョイントは重ね張りです。

 

 

 

続いてこちらも袋張り工法で「布クロスの市松張り」 こちらは突き付け施工です。

 

 

 

最後に直貼り工法(文字通り下地に直に貼るというものです)での「ビニールクロス貼り」 こちらも突き付け施工です。

 

 

袋張り工法とはウケという和紙を袋状になるように下地に張る事です

 

本番での写真はなかなか撮ることが出来なかったので、上記 四つは練習時の写真です。
4時間(延長30分)で以上の事をやっていくのですが、裁断はミリ単位、貼り付けもミリ単位となかなか難関でした。 なんとか 時間内に試験を終了する事ができましたが、やはりいくつかの失敗があります。
採点が厳しいという事なので… 合否は五分五分(期待)だと思います!

ともあれ「あぁ~これでやれやれ…」あとは10月の結果を待つばかりと思ったんですけど、まだ学科が残っておりました(ーー;)

引き続き 頑張ってきます。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください