JOURNAL

アフリカの風

3月の繁忙期も少しずつ落ち着いてきて、そろそろ春の計画を具体化していこうと動きはじめました。
まずはワークショップの準備をしています。
今回はキテンゲというアフリカンファブリックを使います。


昔から、民族的な模様とか色彩とかが好きでした。
特にこれが好き!というのではないけれど、なんとなく惹かれる感じ。
アフリカの色彩や、原住民の装飾、古代文明の文様も好き。

岡山出張の時にふらりと入った古代オリエント博物館は、ワタシコレ好キダー!ってなって、楽しすぎて出られなかった(笑)また行きたい。

オモ族の写真集も衝撃を受けました。かっこよすぎる。

地域とか年代とか全然関係なく、民族的というだけのくくりですね(笑)

 

そして最近アフリカンインテリアがトレンドになって、色々なものを見ているうちに、キテンゲやカンガというアフリカンファブリックがあることを知りました。
そのうちのキテンゲというのは、中東でバティックと呼ばれるろうけつ染の技術が綿花の豊富なアフリカに渡り、中厚手のコットン生地に独特の色彩やデザインでプリントされたものです。

S__28688389

このキテンゲのデザイン、ド派手で毒々しくて可愛くて私は好きなのです。
ファブリックパネルやクッションにすると、楽しいかも!と、思いついたわけです。

そういう訳で、壁紙関係なくても、色々なインテリアのワークショップを開催しようと企んでいます!

詳細は決まり次第ブログ、インスタ、FBページなどでお知らせします!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください