JOURNAL

手動と電動

去年、購入した手動の糊付け機。

2017-12-03 12.43.06

これで壁紙に糊をつけます。
壁紙をセットして前に引き出すと裏面に糊がついて出てくるというもので、これがないと仕事になりません。
昔は壁紙を床に広げて刷毛で塗っていたそうなんですけど、今では効率が悪すぎて商売になりません。

手動とあれば電動もあります。

それぞれ一長一短があり、現場によって使い分けています。
通常はやはり電動の糊付け機で、主に国産の壁紙ですが、数量を多く施工する時には欠かせません。
欠点としては、やはり重量があるという事です。

手動の利点は、軽い!です。
他にもデリケートな壁紙なんかを施行する時にも重宝します。
電動だと壁紙が破れていようがお構い無しに出て来ますが、手動は異変に気づけば破れることもなく安全に糊つけ作業ができるのも利点ですね。
特に高価な輸入壁紙や一点物のデジタルプリント壁紙なんかにもってこいの特性ですね。

 

01

それから告知ですけど、去年に引き続き参加いたします。
前回は大雨からの台風で散々だった訳ですが、再チャレンジということで4月21日〜22日に出店しているので、お近くの方は遊びに来てください!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください