JOURNAL

ライフステージの変化

2月に40才になりました。
折り返し?不惑の年?
いえいえまだヒヨッコです!
老体以外は…(笑)
やっと自分の進みたい道が見えてきたところ。
でもまだ、惑う惑う…

 

それでも最近、ライフステージが進んだことを実感することが多くあります。
親のこと、子どものこと。
健康のこと。
いろいろ変化してきている。

親や自分たちの健康のことはね、
そりゃいろいろ出てきましたよね。
嬉しくないこともいろいろ(笑)

 

その中で嬉しいのは子どもたちの成長。
長男と長女がそれぞれ高校と中学に入学して
もうすぐ一年。
大人の会話が出来るようになりました。
それも突然!
そんな突然大人になるか?と思うくらい、
あれ?どしたん?そんな考え方できるん?
みたいな(笑)
特に高一長男。
中一ムスメはまだ感情が先に立ってしまうけど、まぁ思春期真っ只中ですから、
しょうがない。
それでも会話からはぐんと成長を感じます。

 

小さい頃からいつも、
相手の立場に立ってモノを考えなさいと
言い続けてきました。
自分の主張をすることも大切だけど、
そのことで誰かが嫌な思いをしないように言葉を選ぶこと。
家族の会話の中でも、言葉を選んで話せるようになっている、と感じました。
ちゃんと私の想いが伝わっているんだ。

 

そんな事を偉そうに言いながらも、おしゃべりな私… 
しまった!ということが、多々あります。
そこは日々反省…

 

そして、少し(少し?)厳しめに育ててきたことの訳を、
理解しはじめている!
でもお友達が羨ましかったりはするんだけど、
葛藤している様子にも成長を感じます。

写真はちょうど10年前。

それぞれ忙しくなったり、思春期に入ったり、家族のカタチが変わってきて、
「みんな一緒」が出来なくなって、
岡室家どうなるんだろうかと不安だったけど、
ちゃんと次の新しいカタチになってきてると思うと、
ちょっと楽しくなってきた。
新しいライフステージにみんなで進めた感じ。


そんなえらくポジティブで楽天的な、
40才を迎えました(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください