JOURNAL

2018-02-01 08.24.13とあるお宅の浴室です。
一般のお宅(豪邸ですが…)なのに、浴室が8帖ほどもありどこかの旅館のような佇まいです。
年季の入った床のタイルは今ではなかなかお目にかかれない柄です。
壁紙なんかもそうですがビンテージ物って味があって好きです。

そんなビンテージタイルで素敵な浴室ですが、住まわれるのは年配のご夫婦です。
タイルは冬場、どうしても冷たい。
さらに、滑って転倒の恐れもあるので改善したいというご依頼でした。
せっかくのビンテージタイルがもったいないなぁと思いながら、東リのバスナフローレという商品をご提案しました。

この商品は既存の浴室床にシートを貼り付けるものです。
防滑性、保温性に優れるのが特徴で正にこちらのお宅にうってつけでした。

で、貼ったのがこれです。

2018-02-12 11.44.47「あ…、ビンテージタイルが…」と内心で思いながらも、こちらの奥様がとても喜ばれていたのでOKです。
厚みがありフカフカの浴室床の出来上がりです。

 

そして、繁忙期の真っただ中でしたがお花見をしてきました。
奈良県吉野の千本桜です。
2018-04-01 14.05.19やっぱりオンオフをしっかりつけないとダメですね。
少し早く微妙な満開でしたが、リフレッシュできました。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください