JOURNAL

雲の上を覗いてみたら

この年末と年始、
インテリアコーディネーターの先輩のお話を伺う機会がありました。
しかもBIGなお二人。

お二人とも普段からお世話になっていて、
Facebookなんかも繋がってるし、勝手に身近に感じているんですけど、
実はインテリアコーディネーターとしてのキャリアや実績は私の手の届くような人ではなくて…(汗 雲の上の人。
でも、いつかちょっとでも手が届くように…と願うお二人なのです。

 

↑大西哉子さんの勉強会。(ねーさん写真お借りします)

まずお一人目は、gio interior worksの大西哉子さん。
ICA関西でもお世話になっていて“西のねーさん”と勝手に呼んでいます(笑)
もう、ほんっとにいつも失礼なこと言ってすみません^^;
そのICA関西の勉強会として、ある案件のお話と実務についてのお話を伺いました。

今回、勉強会開催のお手伝いをさせてもらったのでちょっと特別に、
私が聞きたいと思うことを前もってお伝えしてました。
この際なので、普段聞きにくい事もズバッと聞いてみたのです。
そしたら、ほんとにぜーんぶ答えてくださいました。
それが姐さんと呼ばせる所以なのです(笑)

 

IMG_5632

↑三宅利佳さんのセミナー。
宇宙飛行士のセミナーではありません(笑)


もうお一人はこちらもいつもお世話になっている
jay blueの三宅利佳さん。
埼玉のフリーランスのインテリアコーディネーターさんです。
関西でお仕事されるときはMUROにもお声がけくださって、私も現場で勉強させていただくことも。
こちらは三重県のインテリアコーディネータークラブ主催の講演会で、
三重県桑名市で開催でした。名古屋などから150人のお客さんで満席だそうで。
リカさんすげーーー。
今回の講演会は仕事術30の心得というテーマ。
リカさんの仕事の心得を30個にまとめてひとつずつお話ししてくださいました。

こうして大先輩のお二人のお話を聞いて、まずとってもオープンであることに驚きます。
大西さんへ質問するときも、
「先輩ICさんが何年もかけて集めた情報と培ったスキルや人脈なのは重々承知ですので、可能な範囲でお答え下さい!」
とお願いしたのです。
でも、全部答えてくれましたし(笑)
リカさんもこんなにたくさんのライバルの前で、お客様にどんなプレゼンをしているか、どうすれば集客できるのか、とてもオープンに話されていて、こちらがビックリするくらいです。
情報は出せば入ってくる」とお二人ともお話されていました。

お話を聞く前はプレゼン方法など技術的なことを聞いてみたいと思ってましたが、
聞き終えて印象に残っているのは、なによりも仕事に真摯に向き合う姿勢でした。
・スピード感の大切さ
レスポンスの良い業者さんとのチームワークを大切にすること。
拙速は巧遅に勝る。
曖昧さを残さない事
現場に「なんとなくこんな感じ」はない。
自分のモノサシで判断する。
これもお二人ともがお話しされた共通事項です。

思わず、うぐぐ〜ってなりました(笑)
わたしもこれらで失敗をしています。
心に刻みつけて彫り込んでさらに焼印を押しておこうと思いました。

BIGなお二人を一つのブログにまとめてしまったら叱られてしまうかもしれない。でも私にとって、この年末年始に背筋をしゃんと伸ばす機会をいただいたセミナーだったので、もう一度反芻してさらに吸収したかったのです。

多くのインテリアコーディネーターが会社の先輩や上司に教えてもらうであろうコーディネート業務について、私は先輩や上司がいないので、自分でなんとかしなくちゃという思いで焦っていました。
が、気づけばこんなにも素敵な先輩が実はまわりにたくさんいて、お手本だらけじゃないか!!
ほんとに日々のご縁に感謝です。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

close

※は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前
E-mail
ご住所

TEL
FAX
お問い合わせ内容

詳しい内容

プライバシーポリシーに同意いただいた上で
送信してください